それにいずれ、自分も高齢になった内

両親の同居を機に浴室リフォームしました。

浴室をバリヤーフリーにすれば、高齢の両親も安心して風呂に入ることができます。

それにいずれ、自分も高齢になった内、お風呂がバリヤーフリーとしておけばいいからだ。

 

そうして、職人氏が工事に来ました。

日帰り目の今日は仮設シャワーの構築だ。

 

というのも、集まり風呂といった受け渡しすれば工事は簡単です。

も、浴室を土台から帰るって甚だ日数がかかります。

なので、シャワー室がないと窮するんです。

 

グングン層の小児が両者もいるんです。

さすがに何日もお風呂に入れないのは大変です。

 

なので、本格的な工事を始める前に仮設シャワーを設置してもらいました。

 

ともかく、工事の内容は職人氏にお任せだ。

といっても、工事日程はもうプリントでもらっているので安心です。

も、こちらが思っていた以上に工事の進み具合は早かっただ。

 

というのも、空模様に恵まれたからです。

 

職人氏が工事している間、宅配に出たんです。

帰ってきたら、庭園に今まで使っていた浴槽が出ていました。

 

本音、今まで使っていただけあってボロボロになっていました。

特に、相当工事がすすむまで当分、浴槽は庭園に放置してありました。

 

さらに何もかも取り除いた浴室は徹頭徹尾、土間と化していました。

も、どんな集まり風呂があるか楽しみです。